アオバブランドの革命日記

アオバブランドの革命の日々を綴ります。

野営

海岸で一人野営をしております。ランタンを忘れて真っ暗。

風が強くて焚き火どころじゃないしほんとに夜は寝るしかない。

しかし人間という一動物に戻った気がします。明日は野糞でもすっぺ!