アオバブランドの革命日記

アオバブランドの革命の日々を綴ります。

リムジン

前にも言った可能性はあるけど、改めて気になる、リムジンって何がいいんだ?

一回乗ってみたい。が、自分から行動を起こして乗る程でもないんだよなぁ。

イスが横向きになって何が楽しいんだ?と、毎日通勤で横向きのイスに座ってる身としては思うわけですよ。横向きのイスって凄いストレスなんだよね。発車と停車の度に踏ん張らないといけないんだよね。27駅あるから54回踏ん張るわけですよ。進行方向に向かって座る席だったらどんなに楽だろうかと毎日思ってるわけです。だから車なんてもっと揺れるだろうからリムジンで横向きに座るってすげぇ疲れそうって思う。

会社

会社ってさ。良くないよ。会社って考えるとどうも何かにつけて堅苦しく考えてしまう!

会社であろうとするから堅苦しいんだよ。コミュニティというか、素敵な街!みたいな会社が良い。なんとなくルールとか空気感があるけど基本自由でなんやかんや皆んながどっかからお金を稼いで来てお金を落とす。って仕組み。

同じようなバイブスの人間がゆるく繋がって、時々協力して大きな事やったり、言ってしまえばオンラインサロンだな。出来ればそれをオンライン上のプラットホームじゃなくて街でやりたい。どっか田舎にコミュニティごと移り住んで町民同士で仕事やらイベントやらをやってゆるく金儲けしたい。

断食

1週間程断食をしてみました。

実際本当に何も食べていないのは2日だけですが。

当たり前なんですが、めっちゃ腹減るんですよね。空腹感って限界があると思ってましたよ。胃から物がなくなった時点で空腹感の強さは頭打ちになって断続的に空腹感が続くものだと思ってたら、レベルの違う空腹感に襲われた。まるで胃の中が真空になって体内をバキュームしてるかのような感覚です。とにかく食べ物の事しか考えられなくなって辛いから寝るんですが、寝てても夢に出てくるんすよ。

絶食して3日目になると頭は痛いわ、フラフラするわ、吐きそうになるわで大変でした。仕事にならんと思ってスープだけのむようにしました。そんなこんなで現在食事を、少しずつ戻してます。この1週間で学んだ事は飯が食えるって凄い幸せ

飢え

人間ある程度擬似的にでも時々飢えとか肉体に死を意識させると良い気がする。全く根拠はないんですけどね。

ジェットコースターとか乗るとなんか冴え渡る感覚があるじゃないですか。腹が減ってる時の方が活動的になれるし目も冴える。飯も段違いに美味くなるし食べられる事に感謝する。時々死を意識すると生きる事が充実しそう。

スラックライン

最近スラックラインをやるようになったんですが、楽しいですが、なんて事はない遊びですよね。

日本でもこういう遊びがバンバン出てきたらいいのに。大人はもっと遊ぶべきなんですよ。

大人が遊べば金が動いてそこからビジネスが生まれるのに。缶蹴り用の缶とシューズでも開発したら缶蹴りがエクストリームスポーツになるかもね。

問題は日本じゃなかなかメンバーが集まらない事ですかね。海外では集まるのか知りませんが。